陸上自衛隊、佐賀県神埼市のAH-64D墜落事故で航空事故調査委員会を設置 | FlyTeam ニュース

陸上自衛隊、佐賀県神埼市のAH-64D墜落事故で航空事故調査委員会を設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

陸上自衛隊は2018年2月5日(月)、佐賀県神崎市で発生したAH-64Dヘリコプターの墜落事故を受け、航空事故調査委員会を設置しました。

この事故は陸自目達原駐屯地のAH-64Dアパッチ、「74502」が佐賀・神埼市の住宅に墜落したもので、乗員2名のうち1名が死亡、もう1名が行方不明、住宅内にいた住民がけがを負っています。

陸自は航空事故調査委員会の設置で、原因の究明と再発防止策の案出に係る細部の調査を実施します。調査結果は、原因などの究明ができ次第、適切な形で公表する予定としています。詳しくは、陸上自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/02/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加