神戸空港、ターミナル3階のフライトシミュレーターをリニューアル | FlyTeam ニュース

神戸空港、ターミナル3階のフライトシミュレーターをリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

神戸空港は2018年2月13日(火)、ターミナルビル3階のフライトシュミレーターをリニューアルしたと発表しました。

リニューアルされたのは、2014年9月に設置された常設専用のフライトシュミレーター「SS-21型」で、音声案内による完全自動のシュミレーターです。飛行コースは7種類あり、操縦レベルは初級、中級、上級、超上級の4種類となっています。飛行コースのラインナップは以下のとおりです。

フライトシュミレーターの利用可能時間は9時から21時まで、料金は着陸のみのコースが1回100円、離着陸を行うコースと超上級コースが1回200円です。詳しくは、神戸空港のウェブサイトを参照ください。

■神戸空港フライトシュミレーター  飛行コース
・神戸空港アプローチ(着陸)  初級・中級・上級
・新千歳空港アプローチ(着陸)  初級
・羽田空港アプローチ(着陸)  中級
・旧香港空港アプローチ(着陸)  超上級
・鹿児島空港->神戸空港(離着陸)  初級
・羽田空港->神戸空港(離着陸)  中級
・神戸空港->長崎空港(離着陸)  上級
期日: 2018/02/13から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加