JALパック、ハワイアン航空で行くハワイ新商品を販売 | FlyTeam ニュース

JALパック、ハワイアン航空で行くハワイ新商品を販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

JALグループの旅行会社、ジャルパックは2018年2月20日(火)から、ハワイアン航空との業務提携で実現したハワイ商品の販売を開始しました。商品は「ハワイアン航空で行く ハワイ」と「ハワイシェラトンホテルズ」の2種類で、いずれも旅行期間は2018年4月1日(日)から9月30日(日)で設定されています。

「ハワイアン航空で行く ハワイ」は、成田、羽田、関西、新千歳を出発地とし、羽田と新千歳からは新たに直行便を利用したコースが用意されています。このコースは、シートピッチが約13センチ広く、優先搭乗や専用アメニティが利用できる上級エコノミークラス「エクストラコンフォート」に片道15,000円でアップグレードできます。このほか、他の商品にはない「アラモアナbyマントラホテル」が設定されており、ツアー代金は129,000円からとなっています。このツアーは、2月22日(木)14時から販売されます。

「ハワイシェラトンホテルズ」は、成田、関西、名古屋(セントレア)、新千歳を出発地とし、成田、関西発では、JALとハワイアン航空のいずれかから選ぶことができます。全コース朝食クーポン付きで、「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」が追加され、同ホテルのレストラン「クヒオ ビーチ グリル レストラン&バー」での朝食も利用でき、余った朝食クーポンを昼食や夕食、スパに変更可能な特典も設定されています。ツアー代金は、144,000円からとなっています。

詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/02/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加