厦門航空、2018年夏スケジュール 日本発着路線は週19便 | FlyTeam ニュース

厦門航空、2018年夏スケジュール 日本発着路線は週19便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

厦門航空は、2018年3月25日(日)から10月27日(土)までの2018年夏スケジュールを発表しました。対象路線は、成田発着の厦門、福州線と、関西発着の厦門、福州線の4路線で、週19便を運航します。

成田/厦門線は火、木、土、日の週4便で、スケジュールはMF816便が成田発14時55分、厦門着18時10分、MF815便が厦門発8時50分、成田着13時45分です。成田/福州線はデイリー運航で、MF810便が成田発14時55分、福州着17時50分、MF809便が福州発9時10分、成田着13時40分です。

また、関西/厦門線は月、火、木、土の週4便で、スケジュールはMF840便が関西発19時20分、厦門着21時40分、MF839便が厦門発14時10分、関西着18時20分です。関西/福州線は火、水、金、日の週4便で、MF836便が関西発18時30分、福州着21時5分、MF835便が福州発13時35分、関西着17時30分です。

なお、機材はいずれも737-800を使用します。詳しいスケジュールは、厦門航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/03/25 〜 2018/10/27
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加