パルサー・アビエーション、ペイトリオッツに767-300を引き渡し | FlyTeam ニュース

パルサー・アビエーション、ペイトリオッツに767-300を引き渡し

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ペイトリオッツ塗装の767

ペイトリオッツ塗装の767

パルサー・アビエーション・サービスは2018年4月11日(水)、アメリカのプロフットボールリーグ(NFL)チーム「ニューイングランド・ペイトリオッツ」に2機の767-300のうち、最初の1機を引き渡したと発表しました。2機ともチームの移動で使われ、1機目は機体記号(レジ)「N36NE」です。

パルサー・アビエーション・サービスは、アメリカ連邦航空局(FAA)に認定されているメンテナンス・ステーションで、今回パルサーはオーバーホールを含むメンテナンスを実施し、客室をエグゼクティブ仕様に変更したほか、機体をチーム仕様に塗装しています。

NFLチームが航空機を保有するのはこれが初めてのことで、パルサーは、この貴重な機会にメンテナンスや機内改修の担当に選ばれたことが誇らしいとコメントしています。なお、この機材は以前はアメリカン航空で使用されていました。

この機材の導入により、チームは柔軟な移動計画が可能となるほか、より快適でリラックスした移動時間を確保できるようになります。なお、詳しくは、パルサー・アビエーション・サービスのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加