フジドリームエア、予約サイトに伴走型Web接客ツール「f-tra CTA」導入 | FlyTeam ニュース

フジドリームエア、予約サイトに伴走型Web接客ツール「f-tra CTA」導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:若者向けプロモーションの状況

若者向けプロモーションの状況

フジドリームエアラインズ(FDA)は2018年4月から、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開するエフ・コードと提携し、航空券予約サイトに伴走型Web接客ツール「f-tra CTA」を導入しました。

フジドリームエアラインズは、ジェット機の搭乗率向上や若年層に対するサービスアプローチを強化する必要があり、同社航空券予約サイトでのウェブ施策の改善を課題としていました。

そこで、予約サイトを来訪したユーザーの年齢層や行動を捉え、若年層へのアプローチを行い、対象となる割引運賃を提示するなど、個々のユーザーにあった接客ができる「f-tra CTA」を導入しました。このツールは、Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、ユーザーのWeb上での行動を考慮した適切な情報を適切なタイミングで提供することができます。詳しくは、エフ・コードのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加