タイガーエア台湾、客室乗務員が阪神タイガースのレプリカジャージ着用 | FlyTeam ニュース

タイガーエア台湾、客室乗務員が阪神タイガースのレプリカジャージ着用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:機内での客室乗務員 イメージ

機内での客室乗務員 イメージ

台湾の格安航空会社(LCC)、タイガーエア台湾は2018年6月5日(火)と6月6日(水)の2日間、客室乗務員が阪神タイガースのレプリカジャージを着用する特別サービスを実施します。対象便は6月5日(火)と6月6日(水)の関西/桃園線のIT211便とIT212便で、A320で運航されます。

これは、阪神甲子園球場で開催される「台湾デー」にあわせて実施されるものです。「台湾デー」は、2014年に映画「KANO」が台湾国内で流行し、多くの台湾人観光客が阪神甲子園球場内の甲子園歴史館に来場したたことを受け、球場での観戦も楽しんでもらおうと、2016年から開催されています。

タイガーエア台湾は、このほか阪神甲子園球場で開催されるプロ野球の交流戦で、入場時に配布されるうちわに記載された番号による抽選で関空/台北線、または関空/高雄線の無料航空券をプレゼントするなど、「台湾デー」に協力します。

詳しくは、阪神電鉄、または阪神甲子園球場などのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/05 〜 2018/06/06
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加