ホノルル空港、6月から搭乗口と手荷物受取場の番号を変更 | FlyTeam ニュース

ホノルル空港、6月から搭乗口と手荷物受取場の番号を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ダニエル・K・イノウエ国際空港の搭乗ゲート番号

ダニエル・K・イノウエ国際空港の搭乗ゲート番号

  • ニュース画像 2枚目:ダニエル・K・イノウエ国際空港の手荷物受取場

ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港では2018年6月1日(金)から、搭乗口、手荷物受取場の番号を変更します。

ハワイ運輸省(HDOT)が30億ドル以上を投じているハワイ州全土での空港現代化計画に基づき、6月からダニエル・K・イノウエ国際空港の新マウカ・コンコースの着工、また新ダイヤモンドヘッド・コンコースの企画立案の着手に伴い、将来の空港拡大へ備えた変更です。

既存の搭乗口は、既存のダイヤモンドヘッド・コンコースの端が搭乗口「6」から始まり、ターミナル1の端が搭乗口「61」と数字のみの番号となっていますが、新たな搭乗口名称は「G6」などアルファベットと数字の組み合わせとなります。また、現在はアルファベットと数字で指定されている手荷物受取場は、ターンテーブルごとに固有の番号が割り振られます。

新たな番号の割り振りにより、他の空港と同一性を持たせながら、効率的で利用者に優しい施設をめざします。なお、詳しいマップは、ハワイ州政府のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加