JAL、伊丹/成田線就航40周年を記念して伊丹空港でイベントを開催 | FlyTeam ニュース

JAL、伊丹/成田線就航40周年を記念して伊丹空港でイベントを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:搭乗証明書 イメージ

搭乗証明書 イメージ

日本航空(JAL)は2018年6月8日(金)、伊丹/成田線の就航40周年を記念して、伊丹空港で記念イベントを開催します。

イベント当日、出発便は伊丹8時発のJAL3002便と14時40分発のJAL3006便、到着便は伊丹18時10分着のJAL3005便と18時25分着のJAL3007便の搭乗者を対象に、伊丹着空港2階搭乗口付近で、記念品として搭乗証明書が進呈されます。また、出発便では、搭乗口で特別アナウンスが実施されます。

伊丹/成田線は現在、ダブルデイリー運航で、機材は767-300ER、または737-800を使用しています。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/08
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加