関西エアポートグループ、環境負荷低減に向けた取組みでイベントを実施 | FlyTeam ニュース

関西エアポートグループ、環境負荷低減に向けた取組みでイベントを実施

関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の関西3空港を運営する関西エアポートグループは2018年6月、環境負荷低減に向けた取り組みの一環で、3つのイベントを実施します。5月30日(水)から6月13日(水)までは、「ごみゼロキャンペーン」を開催し、各事業所周辺で自主的な清掃活動を行います。

6月5日(火)から6月11日(月)までは、「世界環境デー」デジタルスタンプラリーを開催しています。このイベントは、紙を使わない環境にやさしいスタンプラリーで、QRコードを読み込んでクイズに正解し、すべてのスタンプを集めると、もれなく関西エアポートグループのオリジナルエコバッグがプレゼントされます。

また、神戸空港で6月20日(水)、関西国際空港で6月21日(木)、伊丹空港で6月22日(金)にそれぞれ、アイドリングストップキャンペーンを実施します。例年関西エアポートグループ社員と空港内事業者が参加して共同で実施していますが、今年は神戸空港でも実施します。

詳しくは、関西エアポートのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/22まで
メニューを開く