スクート、シンガポール/ベルリン線に就航 初便の搭乗率は95% | FlyTeam ニュース

スクート、シンガポール/ベルリン線に就航 初便の搭乗率は95%

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:離陸するスクート 787

離陸するスクート 787

  • ニュース画像 2枚目:就航記念のテープカット

シンガポールを拠点とする長距離格安航空会社(LCC)のスクートは2018年6月20日(水)、長距離路線のシンガポール/ベルリン線に就航しました。

運航は月、水、金、日の週4便で、往路のシンガポール発TR734便が0時25分、ベルリン着7時20分、復路のベルリン発TR735便は9時40分、シンガポール着が翌3時45分で運航されます。機材は、787-8を使用します。

なお、ベルリン・テーゲル空港を運営するベルリン・ブランデンブルク国際空港によると、シンガポール発TR734便の初日は、乗客311名、搭乗率95%で運航されました。乗客はシンガポール、インドネシア、オーストラリアの方が多く、乗客の半分近くは18歳から35歳の世代の方でした。

また、ベルリン発TR735便は326名が搭乗、乗客はドイツ、チェコ、ポーランド、スロバキア、オーストリア、スウェーデンなどのヨーロッパ各国から集まりました。

詳しいスケジュールは、スクートのウェブサイト、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

■運航スケジュール
TR734便 シンガポール 00:25 / ベルリン 07:20 (月、水、金、日)
TR735便 ベルリン 09:40 / シンガポール 03:45(+1) (月、水、金、日)
期日: 2018/06/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加