成田空港、サマースクールの参加者を募集 航空会社の施設見学など | FlyTeam ニュース

成田空港、サマースクールの参加者を募集 航空会社の施設見学など

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

成田国際空港では2018年夏も、国際空港について楽しく学べる、小学生を対象とした夏休み特別企画「成田エアポート ワンデイ・サマースクール 2018」を開催します。3日間が設定されており、いずれも同じ内容で実施、募集定員は各日20名ずつの計60名です。

CIQ(税関・出入国管理・植物検疫)施設での仕事体験、空港消防所の見学など、成田空港を支える仕事やその舞台裏を体験できるプログラムが用意されています。また、滑走路から、わずか150mの場所で、世界中からやってくる航空機の離着陸風景を見学することができます。このほか新たに、デルタ航空の協力で、国際線機内食の体験や、アメリカから当日到着する航空機のブロックインの見学なども予定されています。

実施日時は、2018年7月31日(火)、8月1日(水)、8月2日(木)の9時30分から17時30分、対象は小学5年、6年生です。なお、応募は6月12日(火)の9時から6月22日(金)の15時まで、成田空港のホームページで受け付け、応募者多数の場合は抽選となります。詳しくは、成田空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/12 〜 2018/06/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加