大阪空港交通、関西空港/京都線の夜間通行止めに伴い一部バスを迂回運行 | FlyTeam ニュース

大阪空港交通、関西空港/京都線の夜間通行止めに伴い一部バスを迂回運行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

大阪空港交通リムジンバスは2018年7月2日(月)から7月6日(金)まで、京都と関西国際空港を結ぶ第二京阪道路と阪神高速8号京都線の工事による夜間通行止めに伴い、一部便を迂回運行します。この迂回運行により、遅延が発生する可能性もあります。

期間中、各日20時30分から6時まで実施され、工事による迂回運行区間は、第二京阪道路の巨椋池ICから久御山南IC、阪神高速8号京都線の伏見から巨椋池ICで、いずれも上下線です。

迂回対象となる便は、関西空港発が7月2日(月)から7月6日(金)までの第2ターミナル発19時17分以降の全便と、第1ターミナル発19時30分以降の全便です。関西空港行きでは、7月3日(火)から7月7日(土)までの京都駅八条口発4時30分、5時10分、5時40分の計3便、7月2日(月)から7月6日(金)までの20時40分、21時40分、22時10分の計3便です。

詳しくは、大阪空港交通リムジンバスのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/02 〜 2018/07/06
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加