八雲分屯基地、創立41周年記念行事でRF-4EやUH-60Jが飛行 | FlyTeam ニュース

八雲分屯基地、創立41周年記念行事でRF-4EやUH-60Jが飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

北海道八雲町の航空自衛隊八雲分屯基地で2018年7月16日(月・祝)、「創立41周年記念行事」が開催されます。基地の一般開放時間は、9時から15時です。

このイベントでは、ペトリオット装備品展示および体験試乗ができるほか、百里基地偵察航空隊のRF-4E、千歳救難隊のUH-60J、U-125Aの飛行展示が予定されています。

基地内では、施設車両や働く車の展示コーナーや売店が設けられるほか、8月5日(日)に実施されるCH-47体験搭乗の抽選会も実施されます。抽選受付は9時から11時30分、抽選会は13時からで、定員は40名となっています。

当日は自家用車や自動二輪車向けの来場口が設けられており、基地正門は徒歩での来場者用となっています。詳しくは、八雲分屯基地のウェブサイトを参照ください。

■八雲分屯基地 創立41周年記念行事
<展示飛行>
百里基地偵察航空隊 RF-4E
千歳救難隊 UH-60J、U-125A
・ペトリオットの装備品展示と体験試乗
・施設車両展示と働く車の展示コーナー
・CH-47体験搭乗抽選会(8/5開催の抽選)
・売店:八雲町内外から出店、物産販売や自衛隊グッズ販売
期日: 2018/07/16
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加