デルタ航空、4月から関西/シアトル線に就航 スケジュールを決定 | FlyTeam ニュース

デルタ航空、4月から関西/シアトル線に就航 スケジュールを決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:デルタ航空 767-300ER

デルタ航空 767-300ER

  • ニュース画像 2枚目:デルタ航空と大韓航空の共同事業の対象に
  • ニュース画像 3枚目:提供される機内食 イメージ

デルタ航空は2019年4月1日(月)から、関西/シアトル線に就航すると発表しました。シアトル発は4月1日(月)、関西発は4月2日(火)がそれぞれ初便で、デイリー運航します。

スケジュールは、関西発DL182便が16時、シアトル着は10時で、シアトル発DL183便が12時、関西着は翌日15時25分です。使用する機材はビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシートが25席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」が29席、エコノミークラス「メインキャビン」が171席の計225席を装備する767-300ERです。

デルタ航空は現在、成田/シアトル線をデイリーで運航しており、日本からシアトルへの直行便は、成田に加え2本目となります。森本大日本支社長は、成田と関空の両方から直行便を運航することにより、東日本と西日本発ともに、シアトルやシアトル経由で、アメリカ各地を網羅する広範な同社のネットワークが利用できるとアピールしています。

なお、関空/シアトル線は、大韓航空との太平洋路線における共同事業の対象路線で、両社便のスケジュール最適化、シームレスな顧客体験の提供、マイレージプログラム特典の改善などのサービスが拡充されます。デルタ航空と大韓航空は、すでに日本の12都市とソウル・仁川空港を結ぶ路線、成田/ホノルル線で共同運航しており、引き続き日本の就航都市から共同運航便を増やす計画です。

■関空/シアトル線 スケジュール
DL182 関空 16:00 / シアトル 10:00
DL183 シアトル 12:00 / 関空 15:25 (+1)

※当初の発表に基づいて便名を記載していましたが、改めて正しい表記に変更、再度後悔しています。

期日: 2019/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加