セブン&アイ、庄原・三次・呉にパンを輸送 ヘリコプター活用 | FlyTeam ニュース

セブン&アイ、庄原・三次・呉にパンを輸送 ヘリコプター活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

セブン&アイ・ホールディングスは、「平成30年7月豪雨」への支援物資輸送として2018年7月6日(金)から、福岡、岡山、愛媛、広島の自治体に緊急輸送を実施しています。おにぎり、パン、水などを大雨災害で甚大な被害が発生した地域へ届けています。

また、店舗販売商品の緊急配送では、7月9日(月)に奈良県ヘリポートから広島国際大学呉キャンパスにヘリコプター輸送でパン800個を輸送し、呉市内の店舗へ配送しているほか、7月10日(火)には奈良県ヘリポートから広島ヘリポートと広島国際大学呉キャンパスにヘリで輸送し、庄原市と三次市にパンを計3,000個、呉市に1,600個を輸送しています。

セブン&アイ・ホールディングスはこれまでも各地で災害発生時に、ヘリコプターをチャーターし、被災地への迅速な物資輸送、陸上の交通手段が遮断されている際の輸送に活用しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加