警視庁、日本で唯一のEH101「JA01MP」を抹消 6月8日付け | FlyTeam ニュース

警視庁、日本で唯一のEH101「JA01MP」を抹消 6月8日付け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は2018年6月、警視庁で運用されていたアグスタEH101-510ヘリコプター、機体番号(レジ)「JA01MP」について、申請されていた抹消登録を受理、同機は6月8日(金)付けで抹消されました。抹消理由については「航空の用に供さないため」とされています。

「JA01MP」は、1999年に警視庁向けに導入された機体で、「おおぞら」の愛称が付与されていました。同機は、世界で最初の民間型EH101とされており、日本における民間型のEH101、AW101の導入も「JA01MP」の1機のみです。

なお軍用型では、海上自衛隊がAW101を「MCH-101/CH-101」として導入しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加