航空発祥記念館、特別展で「エアロバティックスVR体験コーナー」を展開 | FlyTeam ニュース

航空発祥記念館、特別展で「エアロバティックスVR体験コーナー」を展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

埼玉県所沢市の所沢航空発祥記念館は、2018年7月24日(火)から9月9日(日)まで開催している開館25周年記念特別展「エアレース世界チャンピオン室屋義秀 ~極限からのメッセージ~」で、「エアロバティックスVR体験コーナー」や「フライトシミュレータ スペシャルフライト」を用意しています。

「エアロバティックスVR体験コーナー」では、室屋氏がこのイベントのために撮り下ろしたフライトのスペシャル映像を楽しむことができます。対象年齢は13歳以上で、参加するには、当日、会場で予約が必要となります。

「フライトシミュレータ スペシャルフライト」では、EXTRA300での「曲技飛行フライト」、セスナ208での「狭山湖着水フライト」、セスナ172での「桶川から離陸フライト」の3つのコースが用意されています。参加は2階フライトシミュレータブースで受け付けています。なお、小学生未満と体重が80キログラム以上の方は搭乗できません。

各イベントともに、参加は無料ですが、入館料がかかります。高校生以上の大人は510円、小・中学生は100円となっています。詳しくは、所沢航空発祥記念館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/24 〜 2018/09/09
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加