スクート、9月1日から運賃を値上げ 燃油サーチャージ高騰が起因

スクート、9月1日から運賃を値上げ 燃油サーチャージ高騰が起因

シンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)のスクートは、2018年9月1日(土)から、運賃を値上げすると発表しました。これは、スクートの運賃のうち約32%を占める燃油サーチャージが、前年比31%増となったためです。

運航路線のうち、成田、新千歳発着の台北線、関西/高雄線、関西/バンコク・ドンムアン線の計4路線では片道800円の追加、成田/バンコク・ドンムアン線、成田、関西、新千歳発着のシンガポール線、関西/ホノルル線では、片道1,600円の追加が予定されています。

スクートは、運賃の改定に加え、燃費向上の施作や業務提携先との契約の見直しによる生産性の改善、人件費の削減などにも取り組んでいくとしています。

期日: 2018/09/01から
ニュースURL
メニューを開く