岡山県立記録資料館、岡山空港開港30周年記念で所蔵資料展を開催 | FlyTeam ニュース

岡山県立記録資料館、岡山空港開港30周年記念で所蔵資料展を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:岡山県立記録資料館 「空飛ぶ記録資料」

岡山県立記録資料館 「空飛ぶ記録資料」

岡山県立記録資料館は2018年8月7日(火)から10月20日(土)、岡山空港開港30周年記念する所蔵資料展「空飛ぶ記録資料」を開催しています。開催時間は9時から17時で、最終日は16時30分までです。

この資料展は、岡山空港の資料や飛行機の写真を中心に、岡山空港建設や岡南飛行場、明治時代の飛行機に関する資料を紹介しています。

期間中は来館特典として、飛行機オリジナルポストカードがプレゼントされるほか、先着100名向けのイベント「飛行機のペーパークラフトを作ろう」が開催されています。

岡山県立記録資料館の開館時間は9時から17時で、休館日は毎週月曜日です。詳しくは岡山空港、または岡山県立記録資料館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/07 〜 2018/10/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加