フィンエアー、名古屋/ヘルシンキ線にA350導入 2019年4月から | FlyTeam ニュース

フィンエアー、名古屋/ヘルシンキ線にA350導入 2019年4月から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:フィンエアー A350

フィンエアー A350

フィンエアーは2019年4月11日(木)から、名古屋(セントレア)/ヘルシンキ線に最新鋭のA350XWBを順次導入する計画を発表しました。この路線は5月6日(月)から、全便がA350-900での運航します。

この路線では現在、デイリー運航でA330-300を使用しています。2018年夏スケジュールは、名古屋発AY080便は10時30分、ヘルシンキ着は14時40分ですが、2019年夏スケジュールはA350への機材変更により、10分早い14時30分にヘルシンキ着を計画しています。

詳しいスケジュールは、フィンエアーのウェブサイト、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

■運航スケジュール
・2019年夏
AY080便 名古屋 10:30 / ヘルシンキ 14:30 (A350/デイリー)
・2018年夏
AY080便 名古屋 10:30 / ヘルシンキ 14:40 (A330/デイリー)
期日: 2019/04/11から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加