旭川空港、9月8日の空の日イベントを中止 地震発生を受け | FlyTeam ニュース

旭川空港、9月8日の空の日イベントを中止 地震発生を受け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

旭川空港は、2018年9月8日(土)に開催を予定していた「空の日 旭川空港まつり 2018」について、北海道胆振地方を震源とする地震発生の影響を踏まえ、中止すると発表しました。

イベントで飛来する予定のドクターヘリ、海上保安庁など、9月6日(木)に発生した地震の対応で非常体制となっているほか、航空会社の運航にも影響が出ていることが考慮されています。

旭川空港ビルは、イベントへの参加を予定していた方に対し「心待ちにしていただいていた皆様には、大変申し訳ごさいませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と陳謝しています。

なお、旭川空港は9月6日(木)15時現在、水道、電気が復旧し、通常通りの運航を再開しています。ターミナル内では2階売店が13時40分から、3階レストラン街も16時前に営業を開始しています。アクセスは、タクシーのみでバスは運休となっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加