787に耐航空性改善命令 燃料漏れの可能性を指摘 - 機体記号 : A7-BCB | FlyTeam ニュース

機体記号: A7-BCB

航空機 A7-BCB(登録記号、レジ、シリアル)の最終登録情報は、以下の通りです。

保有
カタール航空
モデル
Boeing 787-8 Dreamliner
製造番号
38320/58
メーカー
ボーイング
シリーズ
787
787-8 Dreamliner
期間
2012/10 〜 -
ロンドン・ヒースロー空港 - London Heathrow Airport [LHR/EGLL]で撮影されたロンドン・ヒースロー空港 - London Heathrow Airport [LHR/EGLL]の航空機写真

Copyright © IL-18さん

787に耐航空性改善命令 燃料漏れの可能性を指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ連邦航空局(FAA)は2012年12月5日付けで、耐航空性改善命令(Airworthiness Directives:AD)を発出しました。組立時の問題により、燃料漏れが発生し、エンジンの出力が落ちたり、エンジン損傷や停止、火災が発生する可能性があるとしています。

ADの対象はデリバリー済みの38機。このうち全日空(ANA)は16機、日本航空(JAL)は6機、エチオピア航空は4機、ユナイテッド航空は3機、エア・インディアは3機、カタール航空は3機、ラン航空は2機、LOTポーランド航空は1機。

787のADはこれが初めて。ロイターではANA、JALとも点検済みと報じています。

■AD対象の機材(製造番号/機体記号/航空会社)
34485 / JA803A / ANA
34486 / JA804A / ANA
34488 / JA801A / ANA
34490 / JA808A / ANA
34493 / JA814A / ANA
34494 / JA809A / ANA
34497 / JA802A / ANA
34502 / JA811A / ANA
34506 / JA810A / ANA
34507 / JA816A / ANA
34508 / JA807A / ANA
34514 / JA805A / ANA
34515 / JA806A / ANA
34521 / JA813A / ANA
34744 / ET-AOP / エチオピア航空
34745 / ET-AOQ / エチオピア航空
34746 / ET-AOR / エチオピア航空
34747 / ET-AOS / エチオピア航空
34822 / N26902 / ユナイテッド航空
34824 / N20904 / ユナイテッド航空
34829 / N26906 / ユナイテッド航空
34832 / JA822J / JAL
34834 / JA824J / JAL
34835 / JA825J / JAL
34836 / JA826J / JAL
34837 / JA827J / JAL
34838 / JA828J / JAL
35938 / SP-LRA / LOTポーランド航空
36276 / VT-ANH / エア・インディア
36277 / VT-ANI / エア・インディア
36278 / VT-AND / エア・インディア
38319 / A7-BCA / カタール航空 (ヴィクターヴィルで保管)
38320 / A7-BCB / カタール航空
38330 / A7-BCL / カタール航空
38466 / CC-BBB / ラン航空
38471 / CC-BBA / ラン航空
40748 / JA812A / ANA
40899 / JA815A / ANA

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加