アジア・アトランティック・エア、タイ/米国間のチャーター便で認可申請 - 機体記号 : HS-AAC | FlyTeam ニュース

機体記号: HS-AAC

航空機 HS-AAC(登録記号、レジ、シリアル)の最終登録情報は、以下の通りです。

保有
アジア・アトランティック・エアラインズ
モデル
Boeing 767-322/ER
製造番号
25287/449
メーカー
ボーイング
シリーズ
767
767-300
期間
2013/07 〜 2019/01
スワンナプーム国際空港 - Suvarnabhumi International Airport [BKK/VTBS]で撮影されたスワンナプーム国際空港 - Suvarnabhumi International Airport [BKK/VTBS]の航空機写真

Copyright © JALWAYSさん

アジア・アトランティック・エア、タイ/米国間のチャーター便で認可申請

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

タイを拠点にチャーター便を運航するアジア・アトランティック・エアラインズは、アメリカ運輸省に対し、チャーター便運航の認可を申請しました。タイとアメリカは2005年9月にタイとアメリカを結ぶいずれの地点でも航空輸送を認める航空協定を締結しています。これを基に、同社が保有する767を使用し、チャーター便を運航するとしています。

アジア・アトランティック・エアラインズは旅行会社エイチ・アイ・エスが設立した国際チャーター専門の航空会社で、2013年8月に成田/バンコク線で就航し、日本/タイ間、日本/カンボジア間のチャーター便を運航しています。

また、2015年1月から4月にかけては、日本15空港とシンガポール、カンボジア、バリ島などアジア各都市を結ぶ42本のチャーター便を運航しています。なお、同社の保有機は767-300ERの2機です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加