「奄美・沖縄 世界自然遺産」特別塗装機 日本航空 (737-800 | JA337J) ガイド

機体記号 JA337J

羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]で撮影された羽田空港 - Tokyo International Airport [HND/RJTT]の航空機写真

© rjtt_dolphinさん

奄美・沖縄 世界自然遺産 特別塗装機

日本航空 JA337J( 737-800 )「奄美・沖縄 世界自然遺産」特別塗装機ガイドです。

2021年7月、ユネスコ世界自然遺産へ「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の登録を受け、これを記念した特別塗装機です。機体前方には「おめでとう!世界自然遺産登録」のお祝いメッセージが記されています。

機体の胴体後方には環境省のキャラクターが描かれます。ヤンバルクイナ「クイちゃん」、アマミノクロウサギ「あまくろ」、イリオモテヤマネコ「まーや」が左から順に並び、「守ろう!世界の宝」と呼びかけるメッセージもあわせて記載されています。

世界自然遺産に指定された地域は、アマミノクロウサギをはじめ希少動物の交通事故防止、希少植物・昆虫などの密猟・盗掘防止が大きな課題。世界自然遺産に登録され、島の宝が世界の宝となり、その希少な動植物や昆虫などの知識を深め、守ることの大切さを特別塗装のメッセージやキャラクターで広く伝えます。

塗装期間
2021年09月07日 〜
機体記号
JA337J (運用中)

奄美・沖縄 世界自然遺産 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、航空機『JA337J』の「奄美・沖縄 世界自然遺産」特別塗装の航空フォト(飛行機 写真・画像)が、24枚投稿されています。

奄美・沖縄 世界自然遺産に関するニュース

現在、航空機『JA337J』の「奄美・沖縄 世界自然遺産」特別塗装に関するニュース記事が、2本配信されています。
メニューを開く