「フライングホヌ ラー/3号機」特別塗装機 全日空 (A380 | JA383A) ガイド

機体記号 JA383A

機種: Airbus A380 全日空

フライングホヌ ラー/3号機 特別塗装機

全日空 JA383A( A380 )「フライングホヌ ラー/3号機」特別塗装機ガイドです。

「FLYING HONU(フライングホヌ)」は、ハワイで神聖な生き物として愛される「ウミガメ」がモチーフとなった特別塗装機です。「FLYING HONU」は、「空飛ぶウミガメ」という意味です。
ANAが日本で初めて導入したエアバスA380機 3機に施され、3号機の「JA383A」は、ハワイの「夕陽」をイメージしたサンセットオレンジのカラーが施され、愛称は「ラー」です。

塗装期間
2021年10月15日 〜
機体記号
JA383A (運用中)

フライングホヌ ラー/3号機 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、航空機『JA383A』の「フライングホヌ ラー/3号機」特別塗装の航空フォト(飛行機 写真・画像)が、152枚投稿されています。

フライングホヌ ラー/3号機に関するニュース

現在、航空機『JA383A』の「フライングホヌ ラー/3号機」特別塗装に関するニュース記事が、13本配信されています。
メニューを開く