ANAの787-9初号機、引き渡し 羽田に22時30分ごろ到着へ - 機体記号 : JA830A (ANA) | FlyTeam ニュース

機体記号 JA830A

ANAの787-9初号機、引き渡し 羽田に22時30分ごろ到着へ

ボーイングは2014年7月29日、全日空(ANA)に初めての787-9を引き渡したと発表しました。ボーイングの発表では8月にも787-9を国内線で運航すると発表しており、これによりANAは787-8、787-9を世界で初めて運航する航空会社となります。

ボーイングの発表にあわせ、ANAの篠辺修社長は「787ドリームライナーは成長戦略の鍵となる機材で、787のいずれのモデルで初めて飛行する航空会社になれ誇らしい」とコメントを寄せています。また、「2020年の東京オリンピックに向け、787-9は787-8と共に効率良い運航により、需要に応えることができる」ともコメントしています。

すでに「JA830A」は、ANA9399便として羽田空港に向けてデリバリーフライトを行っています。羽田到着はFlightawareでは22時25分としています。なお、この引き渡しにより、ANAの787は29機となります。

メニューを開く