「東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号」特別塗装機 日本航空 (787-8 ドリームライナー | JA837J) ガイド

機体記号 JA837J

東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号 特別塗装機

日本航空 JA837J( 787-8 ドリームライナー )「東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号」特別塗装機ガイドです。

東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーの日本航空(JAL)と全日空(ANA)が共同で、特別輸送機で聖火を輸送。ギリシャから松島基地まで聖火を輸送するための特別塗装機でした。

ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火され、ギリシャ国内をリレー、開催地まで届けられる聖火を空輸するための機体として、3月18日(水)に羽田空港からギリシャに向け出発。ギリシャでオリンピック金メダリストで、柔道の野村忠宏さん、女子レスリングの吉田沙保里さんが機内に聖火を搭載し、3月20日(金)に航空自衛隊松島基地に到着しました。

聖火をイメージするデザインが採用されています。JAL、ANAを示すロゴは機体前方のランナーをイメージしたデザインの横に小さく示され、個別企業よりオリンピック精神を示すデザインでした。

塗装期間
2020年03月 〜 2020年05月
機体記号
JA837J (運用中)

東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、航空機『JA837J』の「東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号」特別塗装の航空フォト(飛行機 写真・画像)が、263枚投稿されています。

東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号に関するニュース

現在、航空機『JA837J』の「東京2020オリンピック聖火特別輸送機 TOKYO 2020号」特別塗装に関するニュース記事が、3本配信されています。
メニューを開く