空飛ぶマイクロバス? - アメリカン・イーグル クチコミ

社名を「エンボイ・エア」に改称。ブランド名としての「アメリカン・イーグル」は継承。IATAコード「MQ」

国|コード
アメリカ | ICAO : EGF
アライアンス
ワンワールド
FFP
アドバンテージ
親会社
アメリカン航空
ホームページ
AA.com 日本語あり 英語あり
American Eagle 英語あり
ダラス・フォートワース国際空港 - Dallas/Fort Worth International Airport [DFW/KDFW]で撮影されたダラス・フォートワース国際空港 - Dallas/Fort Worth International Airport [DFW/KDFW]の航空機写真

Copyright © flying-dutchmanさん

空飛ぶマイクロバス?

航空会社:
アメリカン・イーグル
便名:
AA4209
エコノミー
搭乗日:
1988/03
路線:
ミルウォーキー → シカゴ
機体記号:
N380MQ
機材:
Shorts 360 Advanced
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:333 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 AA4209便の搭乗風景です。ターミナルから... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ MKEのはずがプリンタヘッド不調でMKLにな... 続き>>

総評

ミシガン湖に沿って南下する MKE -> ORD は距離が近いこともあり、使用機材は小型機がメインでした(今でもそうですが)。その中でもレアな部類に属するターボプロップ双発機のショート360に乗りました。
昔海上保安庁が使っていたスカイバンの発展型で330、360と進化しましたが、箱型のボディーは一貫して変わりません。
エアステアも使わず乗り込めるし、四角いボディーのため頭の上は結構ゆったりしています。座席に座った感じはまさに「マイクロバス」です。36人乗りですが座席指定でした。
この日は雲が低く垂れ込める天候で低空を飛ぶこともあり結構揺れましたが、大変貴重なフライトでした。
実際に運行を担当しているのは Simmons Airlines(MQ/SYM)した。

コメント

westtowerさん 投稿:2014/06/22 13:07:43

Gambardierさん、こんにちは。
ショート360の貴重なお写真を懐かしく拝見しました。小生も1990年にオーストラリアで搭乗経験のある機材ですが、写真を1枚も残しておらず記憶が薄らいでいたところでした。ユーモラスで愛らしい箱フグ機の思い出が甦ってまいりました。
昔のレア機のデザインは個性的でしたね~。

Gambardierさん 投稿:2014/06/22 19:41:57

westtowerさん
コメント有難うございます。航空マニアの間ではShortは「ハコ」と呼んでいましたね。
乗ってみて実感しました! 現在はERJやATRに代わっているようですが、当時は330、360共元気に飛んでいました。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

アメリカン・イーグルの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加