インドネシア到着ビザ、7月3日から35米ドルに変更 機内での入国審査も | FlyTeam ニュース

インドネシア到着ビザ、7月3日から35米ドルに変更 機内での入国審査も

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ガルーダ・インドネシア航空によると、2014年7月3日(木)からインドネシアへの到着ビザ代金(VOA)が35米ドルに変更されました。7月2日(水)までは25米ドルで、10ドルの値上げとなります。

ガルーダ・インドネシア航空は成田発、関空発便では機内入国審査プログラムを実施しており、利用する場合は搭乗手続き後、当日の三菱東京UFJ銀行の外国為替相場表のレートを基に、35米ドル相当を日本円で支払うことができます。

機内入国審査プログラムの詳細はガルーダ・インドネシア航空のホームページを参照ください。

期日: 2014/07/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加