伊丹空港、「大阪国際空港写真展」コンテストの応募作品 60点を展示へ | FlyTeam ニュース

伊丹空港、「大阪国際空港写真展」コンテストの応募作品 60点を展示へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

大阪国際(伊丹)空港は、「大阪国際空港写真展・写真コンテスト」で応募された作品を、一部公開します。

期間は2期に分かれて開催し、1期は2017年1月21日(土)から2月3日(金)まで、2期は2017年2月4日(土)から2月19日(日)までです。会場は、伊丹空港のJAL受付カウンター横の「北ターミナル1階特設会場」で、時間は5時30分から22時までです。

このコンテストは、池田、伊丹、川西、吹田、宝塚、豊中、箕面の大阪国際空港周辺7市の歴史、旧跡、祭り、四季の風景、まちかどスナップ、空港など「わがまち再発見」をテーマにした写真作品を募集するもので、毎年、大阪国際空港周辺地域活性化連絡会が主催し開催される恒例の催しです。募集の締め切りは、2017年1月10日(火)必着で、受け付けを継続しています。

作品展の詳細は、KIX-ITMイベントカレンダー、または豊中市のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/21 〜 2017/02/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加