なごや航空文化フェスタ、2月18日に豊山町で開催 MRJ映像展示など | FlyTeam ニュース

なごや航空文化フェスタ、2月18日に豊山町で開催 MRJ映像展示など

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:MRJ 2号機

MRJ 2号機

名古屋市など県営名古屋飛行場の周辺自治体で構成する「名古屋空港周辺環境対策協議会」は、2017年2月18日(土)、「なごや航空文化フェスタ2017」を開催します。このイベントは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による航空文化トーク、航空ふれあい広場、航空写真・映像展の3部で構成されます。会場は、県営名古屋飛行場近くの豊山町社会教育センターで、開催時間は10時30分から16時までです。

センター2階のホールでは、航空文化トーク「宇宙がキミを待っている!-宇宙飛行士の活動と惑星探査-」が開催されます。トークでは、JAXA広報部の佐々木一義さんが登壇し、2018年の到着へ向け小惑星「リュウグウ」へ飛行している「はやぶさ2」プロジェクトや、大西宇宙飛行士の活動を始めとする有人宇宙開発など、JAXA最新の研究・開発状況の報告や、火星の探査状況などについて紹介されます。

センター1階のアリーナでは、航空ふれあい広場 「学ぼう!空のあれこれ」が開催され、フジドリームエアラインズや名古屋市科学館、三菱航空機などの関係者が、仕事内容や「空のあれこれ」について質問タイムを交えながら講演を行います。また、MRJグッズの特別販売やフライトシミュレーターの体験、紙飛行機工作が実施される「子どもワークショップ」の開催も併せて予定されています。

同じくセンター1階アリーナでは、県営名古屋空港のあゆみやソーラーインパルス2の世界一周を紹介する写真展、MRJの太平洋横断を紹介する映像展示が10時から実施されます。

なお、航空文化トークへの参加には事前申し込みが必要です。応募はハガキ、メール、ファックスから行うことができ、応募締め切りは2017年1月31日(火)まで、ハガキの場合は当日必着となります。応募方法やイベントの詳細など、詳しくは名古屋市のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/31まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する