イントレピッド、ターキッシュ・エアに旧スカイマークのA330をリース | FlyTeam ニュース

イントレピッド、ターキッシュ・エアに旧スカイマークのA330をリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:以前は「JA330B」が裁判されていた「TC-LOB」

以前は「JA330B」が裁判されていた「TC-LOB」

  • ニュース画像 2枚目:イスタンブールを拠点に活躍へ

航空機リース会社のイントレピッド・アヴィエーション・パートナーズは2017年5月12日(金)、ターキッシュ・エアラインズにA330-300の7機目をリースしました。イントレピッドは4月に5機目、6機目をターキッシュ・エアラインズに納入しており、いずれもロールスロイスエンジンを搭載、イスタンブール発着の路線に投入されます。

イントレピッドは2016年12月に1機目、2017年2月に2機目を引き渡し、3月に2機、4月に2機とリースしています。いずれもビジネス40席、エコノミー265席、計305席と、これまでのビジネス28席、エコノミー261席、計289席仕様と比べ、座席数の多いタイプを提供しています。

なお、5月に納入された機体記号(レジ)「TC-LOB」は以前、「JA330B」としてスカイマークで使用されていた機体です。このほか、旧スカイマーク機の「JA330A」は「TC-LOA」、「JA330D」は「TC-LOC」、「JA330E」は「TC-LOD」としてターキッシュ・エアラインズで運航されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加