福島空港、9月にゴジラを描き続けた3人のイラストレーターの原画展を開催 | FlyTeam ニュース

福島空港、9月にゴジラを描き続けた3人のイラストレーターの原画展を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

福島空港では、2017年9月8日(金)から9月24日(日)まで、「GODZILLA GENERATION 3ILLUSTRATOR's 咆吼」を開催します。会場は3階多目的室で、開催時間は10時から17時までです。

このイベントは、平成ゴジラシリーズを中心に映画ポスターを描き続けた生賴範義さん、その時代に活躍する全てのゴジラを描き続ける怪獣絵師こと開田裕治さん、「ミレニアムゴジラ」など映画本編の怪獣デザイナーとしても活躍する西川伸司さんの3人の迫力ある怪獣画を展示します。

期間中、9月9日(土)は「西川伸司トーク&ライブドローイング、サイン会」、9月10日(日)は「西川伸司リクエスト付きサイン会」、9月16日(土)は「開田裕治直筆東宝怪獣イラスト付きサイン会」、9月16日(土)は「怪獣絵師開田裕治とのファンミーティング」が開催されます。

また、このイベントにあわせ、限定グッズを販売する「SHIN GODZILLA SHOP」もオープンします。このショップでは、怪獣絵師開田裕治が描き下ろした肉筆画の「シン・ゴジラ」が5名限定で販売されるほか、イラストコースターやTシャツなどが販売されます。詳しくは、福島空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/08 〜 2017/09/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加