陸自AH-1S、東富士演習場で夜間射撃訓練中にハードランディング | FlyTeam ニュース

陸自AH-1S、東富士演習場で夜間射撃訓練中にハードランディング

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:AH-1S

AH-1S

陸上自衛隊は2017年8月17日(木)19時40分頃、静岡県御殿場から裾野市、小山町にまたがる東富士演習場第3戦闘射場付近でAH-1S対戦車ヘリコプターが落着したと発表しました。この機体には、機長の3等陸佐、副操縦士の2等陸尉が搭乗しており、けがなどはありませんでした。

このAH-1Sは東部方面航空隊、第4対戦車ヘリコプター隊の所属機で、当時は第3戦闘射場付近でホバリングをしながら、夜間射撃訓練を行なっていました。その際に、高度が下がり、通常の着陸よりも強く地面に接するハードランディングとなりました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加