アトラス航空、日本貨物航空向け747-400Fの2機目運航を契約 | FlyTeam ニュース

アトラス航空、日本貨物航空向け747-400Fの2機目運航を契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アトラス航空 747-400F イメージ

アトラス航空 747-400F イメージ

アトラス航空は2017年8月22日(火)、日本貨物航空(NCA)向け747-400Fの2機目の運航で合意したと発表しました。アトラス航空は2017年1月から、日本貨物航空向けにアジアとアメリカ間を結ぶ太平洋路線で、747-400Fを1機運航しており、今回の2機目の契約に、将来はさらに機数を増やす可能性もあるとしています。

追加契約した2機目は2017年9月から、太平洋路線を運航開始する予定です。日本貨物航空は、アトラス航空と提携拡大を歓迎、長期的な関係を築いていくとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加