空自、アンダーセン空軍基地でのシルバーフラッグ訓練に隊員を派遣 | FlyTeam ニュース

空自、アンダーセン空軍基地でのシルバーフラッグ訓練に隊員を派遣

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:2017年6月に韓国で実施されたシルバーフラッグ訓練

2017年6月に韓国で実施されたシルバーフラッグ訓練

航空自衛隊は2017年12月5日(火)から12月14日(木)まで、アメリカ空軍が主催するシルバーフラッグ訓練に参加しています。アメリカ太平洋空軍が主催する施設部隊訓練で、アメリカが各国を招待、参加する訓練で、空自の参加は2016年に続き、2回目の参加です。

訓練実施場所はグアムのアンダーセン空軍基地で、基地などで滑走路をはじめ運用基盤を迅速に復旧し、早期に確立できる能力の強化を図ります。派遣人員は31名で、参加者との相互理解を促進し、防衛協力のさらなる深化をめざします。各地で実施されているシルバーフラッグ訓練には、一部、航空機も使用されています。

期日: 2017/12/05 〜 2017/12/14
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加