初の大韓航空 復路はモナリザ! - 大韓航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
韓国 | IATA : KE | ICAO : KAL
アライアンス
スカイチーム
FFP
スカイパス
ホームページ
Korean Air 日本語あり 英語あり
中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]で撮影された中部国際空港 - Chubu Centrair International Airport [NGO/RJGG]の航空機写真

Copyright © yabyanさん

初の大韓航空 復路はモナリザ!

航空会社:
大韓航空
便名:
KE725
エコノミー
搭乗日:
2008/05
路線:
仁川(ソウル) → 関西(大阪)
機体記号:
HL7402
機材:
Boeing 747-4B5
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:274 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ここで漸くモナリザ機を撮影。この後、機は目の... 続き>>

総評

ソウルから帰阪。2000年からは毎年、激辛グルメツアーでソウルを訪れていましたが大韓航空を利用するのは実は今回が初めてでした。往路は普通の何の変哲もないA330でのフライトでしたが帰りの関空最終便はどの機種が充てられるかはその時まで判りませんでした(フライトレーダーもありませんでしたからね)。搭乗口近辺で撮影してるとKEのモナリザを纏ったジャンボが近づいてきました。ここで漸くゲット!と満足してると何と搭乗スポットへ入ってきました。おお!これに搭乗出来るのか!まあ、外観はいい被写体でも中身は通常のB747ですがジャンボに乗れることは率直にうれしかったです。

後方の右の窓側に座り、出発。滑走路33Lより離陸しすぐに左旋回。グルーッと廻りこみ進路を東にとります。途中ソウルの街並みがみたかったですが薄雲で見えず。残念。しかし高度を上げていくうちに綺麗な夕日を見ることは出来ました。少し暗くなったと思えば急速に闇に。太陽と逆方向に飛んでいくのを実感します。途中、簡単な食事も出ましたが写真が残ってないためメニューは思い出せず。当時の関西ソウル線は日系会社は食事は出なかったのでKEとOZはものが食べられるだけでもありがたかったです。色々な風評や先入観を持って挑んだ大韓でしたが、サービスは悪くなく機内も綺麗でいい印象が残りました。乗務員も丁寧でしたし。後は安全面だけ、かな?(笑)機は日本海から瀬戸内に抜け、左・右に旋回しスムーズに滑走路24Lへ着地しました。

当該のHL7402、2017年2月現在も大韓航空で飛んでるみたいですが1日でも長く飛んで欲しいものです。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

搭乗クラス y
出発予定時刻 19:05
到着予定時刻 21:00
離陸滑走路 33L
着陸滑走路 24L

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

大韓航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加