アエロフロート、10月以降の燃油代を継続徴収 成田/モスクワ線は3,500円 | FlyTeam ニュース

アエロフロート、10月以降の燃油代を継続徴収 成田/モスクワ線は3,500円

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

アエロフロート・ロシア航空は2017年10月1日(日)から11月30日(木)発券分の燃油サーチャージを発表しました。10月以降も9月末までの発券額と同額で、成田発モスクワ・シェレメーチエヴォ、サンクトペテルブルク、ロンドン、パリ、ローマ行きが片道3,500円となります。

アエロフロート・ロシア航空は2カ月毎にシンガポール・ケロシン価格を確認し、直前の2カ月平均価格に基づき、燃油サーチャージ額を適用表に従い、見直しを行っています。なお、モスクワ発着のヨーロッパ3都市以外の区間は別途、設定されています。詳しくは、アエロフロート・ロシア航空のウェブサイト、または各旅行会社へ問い合わせください。

期日: 2017/10/01 〜 2017/11/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加