国土交通省、羽田発着枠政策コンテストの効果検証を実施 2路線を検証 | FlyTeam ニュース

国土交通省、羽田発着枠政策コンテストの効果検証を実施 2路線を検証

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省は2017年9月13日(水)、「羽田発着枠政策コンテストにおける取組の評価検証に係る懇談会」を開催、羽田発着の鳥取線と萩・石見線の効果検証を行います。

羽田/鳥取線と羽田/萩・石見線はさまざまな需要喚起策に取り組んでおり、この効果を検証し、今後のコンテスト枠のあり方の検討に反映します。また、この2路線は羽田発着枠政策コンテストでの発着割当枠が2018年3月末に期限を迎えることから、懇談会が開催されるものです。

懇談会は、中央合同庁舎2号館16階国際会議室で9時から10時30分まで行われます。詳しくは、国土交通省のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/13
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加