JAL、福岡/高知線を増便 JACのサーブ340で1日4往復 | FlyTeam ニュース

JAL、福岡/高知線を増便 JACのサーブ340で1日4往復

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

日本航空(JAL)は2014年3月30日から、福岡/高知線を増便します。現在はJALとジェイ・エアで1日3往復ですが、これを日本エアコミューター(JAC)により4往復8便体制とします。

福岡発は新たにJAC3583便の11時25分、高知発はJAC3586便の15時45分を加えます。なお、現在運航する3往復便もスケジュールが変更されます。

機材は現在、CRJ-200の50席、Saab340Bの36席で1日片道136席の供給ですが、3月末からはSaab340Bの4便となり、1日144席の供給となります。

なお、詳しいスケジュールはJALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2014/03/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加