デルタ、リージョナルジェット250機にもWi-Fi導入-サービス開始 | FlyTeam ニュース

デルタ、リージョナルジェット250機にもWi-Fi導入-サービス開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

デルタ航空は2011年9月7日、アトランティック・サウスイーストがデルタコネクションとして運航するCRJ700型の機内でWi-Fiサービスをはじめた。ERJ-170型、ERJ-175型、CRJ700型、CRJ900型のリージョナルジェット250機にもWi-Fiの導入を予定しており、2012年はじめにも完了する予定だ。これにより、アメリカ国内線では合計800機、全体の約8割の機材でインターネットアクセスができるようになる。

このサービスの開始にあたり、リージョナル機にWi-Fi導入後の初フライトで、機内でWi-Fiを無料で利用できるほか、30日間は無料でアクセスできるサービスを始める。さらに、機内でのWi-Fiサービスについてハッシュタグ「#DeltaRJWifi」と一緒にツイートすると、デルタから抽選で賞品が贈られる。

期日: 2011/09/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加