政府専用機、天皇陛下のフエ訪問前に国外運航訓練を実施 2月16日と17日 | FlyTeam ニュース

政府専用機、天皇陛下のフエ訪問前に国外運航訓練を実施 2月16日と17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:政府専用機

政府専用機

航空自衛隊は2017年2月16日(木)と2月17日(金)、特別輸送機による国外運航訓練を実施すると発表しました。目的地の飛行場は、ベトナムのフエに所在するフバイ国際空港で、政府専用機では未経験空港となります。

訓練では、フバイ国際空港に関連する飛行経路、航空交通管制の状況、離着陸時の特性と駐機要領などを確認し、国外運航能力の向上を図る訓練を実施します。使用する航空機は政府専用機として使用している747-400の1機で、統合幕僚監部、航空幕僚監部、航空支援集団の40名が参加します。

宮内庁が発表している天皇皇后両陛下の日程では、2月28日(火)に東京を出発、ベトナムを国賓として初訪問する予定で、ハノイに滞在、3月3日(金)にフエに到着、3月5日に出発する予定です。その後、タイ・バンコクでプミポン国王の御弔問を行い、3月6日(月)に羽田国際空港へ帰国する予定となっています。

なお、フバイ国際空港の滑走路長は2,675メートル、幅40メートルです。同空港には民間定期便では、ベトナム航空、ベトジェットエア、ジェットスター・パシフィックのベトナム3社がハノイ、ホーチミン線などの国内線を運航しています。

期日: 2017/02/16 〜 2017/02/17
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加