ロールス・ロイス トレント1000TENエンジン、787全機種搭載の認証取得 | FlyTeam ニュース

ロールス・ロイス トレント1000TENエンジン、787全機種搭載の認証取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:トレント1000TENエンジン

トレント1000TENエンジン

  • ニュース画像 2枚目:N7874に搭載されたトレント1000TEN
  • ニュース画像 3枚目:トレント1000TEN、初飛行の様子

ロールス・ロイスは2017年8月18日(金)、ヨーロッパ航空安全庁(EASA)から787ドリームライナーの全ての派生系に搭載するトレント1000TENの型式証明を取得したと発表しました。トレント1000TENは、全日空(ANA)などの787に搭載されているトレント1000の性能向上型で、「TEN」は「Thrust, Efficiency and New Technology」を略し、推力、効率性に貢献する新技術がつぎ込まれています。また、騒音削減にも効果があり、静粛性を高めます。

このトレント1000TENを搭載した787-8でボーイングは試験飛行機「N7874」で約18時間にわたる飛行で、アメリカ大陸を使い787を描いています。ロールスロイスは、EASAの認証を受け、商用機に搭載するエンジンをシアトルに納入し、2017年内にも営業飛行する機体に搭載されるとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加