フジドリームエアラインズ、11月発券分も燃油サーチャージは非徴収 | FlyTeam ニュース

フジドリームエアラインズ、11月発券分も燃油サーチャージは非徴収

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

フジドリームエアラインズ(FDA)は、2017年11月1日(水)から11月30日(木)発券分の燃油サーチャージを非徴収と決定しました。これにより、FDAは26カ月連続で燃油サーチャージの適用を見送ります。

原油安による燃料価格が安価、かつ為替相場の推移が適用基準外にあるため、FDAは2015年10月から燃油サーチャージの適用を見合わせており、この措置を継続します。基準となる2017年9月のシンガポールケロシン市況価格は、平均1バレルあたり 68.00 米ドル、為替レートが1米ドルあたり110.68 円で、燃油価格が1バレルあたり60米ドルから70米ドル、為替レート1米ドルあたり120円以上の適用表の条件を満たしていません。

フジドリームエアラインズは、シンガポールケロシン市場価格、為替レートの変動に応じて、燃油特別付加運賃を1カ月ごとに見直しています。詳しくはフジドリームエアラインズのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/01 〜 2017/11/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加