成田空港、国際航空貨物取扱量6,000万トン達成へ 10月24日に記念式典 | FlyTeam ニュース

成田空港、国際航空貨物取扱量6,000万トン達成へ 10月24日に記念式典

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:成田空港の貨物取り扱いイメージ

成田空港の貨物取り扱いイメージ

成田国際空港(NAA)は2017年10月24日(火)、国際航空貨物取扱量6,000万トン達成を記念し、記念式典を開催します。

成田空港は、1978年5月の開港以来、国内最大の航空物流拠点として国際航空貨物を取り扱い、1991年1月に1,000万トン、1997年10月に2,000万トン、2003年5月に3,000万トン、2007年11月に4,000万トン、2012年12月に5,000万トンをそれぞれ達成しています。6,000万トンは、2017年10月中旬から下旬にかけて達成する見込みです。

式典は第7貨物ビル前エプロンで、14時から14時30分まで開催される予定です。来賓あいさつのほか、記念貨物の取卸し、くす玉開披などが実施されます。詳しくは、成田空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加