エンブラエル、1,400機目のEジェットをアメリカン航空に納入 | FlyTeam ニュース

エンブラエル、1,400機目のEジェットをアメリカン航空に納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エンボイ・エアが運航する1,400機目のEジェット、「N263NN」

エンボイ・エアが運航する1,400機目のEジェット、「N263NN」

エンブラエルは2017年12月6日(水)、アメリカン航空に1,400機目のEジェットを納入しました。引き渡した機材はアメリカン航空の完全子会社のエンボイ・エアが運航、機体記号(レジ)は「N263NN」で登録されています。

アメリカン航空は約20年間にわたりエンブラエル製の機材を運航、中でもエンボイはEジェットを当初から運航する航空会社の1社で、現在はアメリカン航空グループで100機超となっています。アメリカン航空は2013年、2017年にEジェットを計74機発注しており、エンボイはこのうち54機を運航する計画です。

エンブラエルは、70席から130席の市場で成功した航空機プログラムで、これを支えたアメリカン航空に対してその長年の関係を感謝し、1,400機の記念の機体を引き渡す時を共有したことを歓迎しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加