厦門航空、厦門空港で乗り継ぎラウンジ手配サービスを開始 1月9日から | FlyTeam ニュース

厦門航空、厦門空港で乗り継ぎラウンジ手配サービスを開始 1月9日から

配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

厦門航空は2017年1月9日(月)から、厦門空港での乗り継ぎの際に無料で利用できるラウンジの提供を開始しました。

利用条件は、始発便と乗継便ともに厦門航空が運航する便で、コードシェア便やチャーター便、他社運航便の利用者は対象外となります。また、厦門高崎国際空港での乗継時間が2時間以上24時間以内、全ての旅程に一区間でも国際線を含むことが条件です。なお、香港、マカオ、台湾区間は国際路線とみなされます。

事前予約は不要で、手続きカウンターは、厦門高崎国際空港T3国内到着ロビー1階7番ゲート向かいで、中国語と英語対応のみとなります。

対象ラウンジは、ファーストとビジネスクラスの搭乗者、白鷺ゴールド会員、シルバー会員は「VIPラウンジ古域」で、エコノミークラスは「AVISラウンジ」となります。

その他の条件など詳しくは、厦門航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/01/09から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する