石見空港、2016年採取分の空港はちみつは完売 次回は6月以降に販売 | FlyTeam ニュース

石見空港、2016年採取分の空港はちみつは完売 次回は6月以降に販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

石見空港は、ANA総合研究所と共同事業として、空港内ではちみつを採取する「萩・石見空港ミツバチプロジェクト」を推進しています。これは、空港東側の空き地に養蜂箱を設置し、季節ごとに採取した新鮮な「純度100%のはちみつ」を販売する事業です。

採取された、はちみつは「空港はちみつ」として、2016年10月15日(土)から販売したほか、空港内のレストランのメニューとして活用してきましたが、2016年採取分は、2016年12月31日(土)までに、完売となりました。

次回の販売は、2017年6月以降を予定しています。詳しくは、石見空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/12/31まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加