朝日新聞、新報道ヘリとして日本初のAW169「JA04AP」を受領 | FlyTeam ニュース

朝日新聞、新報道ヘリとして日本初のAW169「JA04AP」を受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:朝日新聞社に納入されたAW169

朝日新聞社に納入されたAW169

朝日新聞は2017年2月、導入を予定していた新しい報道用ヘリコプター、レオナルドAW169、機体番号(レジ)「JA04AP」を三井物産エアロスペースから受領しました。国土交通省航空局への届け出では、「JA04AP」は2月28日(火)付けで朝日新聞社の所有となっています。

「JA04AP」は、朝日新聞が報道用途に使用するため2013年9月に発注したヘリコプターです。レオナルドの日本代理店を務める三井物産エアロスペースが輸入を行い、2016年2月に日本初のAW169として機体の新規登録を実施していました。運用開始順では東北エアサービスのAW169「JA169T」が2016年8月に引き渡されており、「JA04AP」は国内2番目となります。

同機は防振装置付きカメラや取材現場からの生中継装置を備えた特別仕様となっており、迅速な航空取材が可能となります。また朝日新聞では、最新鋭の運航システムを採用し、安全性や操作性を高めたとしています。

「JA04AP」の受領により朝日新聞の航空機はヘリコプター5機、固定翼ジェット機1機の計6機となりました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加